FC2ブログ

お知らせ

PlayHomeスタジオアイテム作成講座(基礎編)
PlayHomeスタジオアイテム作成講座(応用編 1)
PlayHomeスタジオアイテム作成講座(応用編 2)
PlayHomeスタジオアイテム作成講座(応用編 3)
PlayHomeスタジオアイテム作成講座(応用編 4)
PlayHomeスタジオアイテム作成講座(応用編 5)












著作権法の一部改正と、イリュゲー界隈の話

たまには真面目な話でもしてみます。
主にMODを配布してる方向けの記事になります。


さて、TPP11ってご存じでしょうか?
はい、私は知りません(ぇ
ともかく、そのAKBみたいな語感の奴の発効に伴って、著作権法の一部が改正され、非親告罪となるケースが出てきます。
要は被害者が告訴しなくても刑事事件になるわけです。
施行は平成30年12月30日となっています。

正直、ぶっこ抜いて配布でもしてない限りは大丈夫じゃね?
と思っていたのですが、よくよく考えたらそうとも限らないですね。
「最終的に無罪なら良い」なら良いですが、痛くも無い腹を探られるのも面倒です。

著作権法の改正については、以下文化庁のサイトがわかりやすいというウワサです。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/kantaiheiyo_hokaisei/

二次創作に配慮した条文となっていますが、ぶっこ抜きは二次創作ではありませんので念の為。


■影響のある部分
さて、改正部分で我々には関連するのは「(2)著作権等侵害罪の一部非親告罪化」ですね。
これまで著作権を侵害していても、権利者の告訴が無ければ刑事事件になる事はありませんでした。
しかし、今後は以下の条件をすべて満たす場合には公訴が可能になります。
(上記文化庁のサイトより転載)
[1]侵害者が,侵害行為の対価として財産上の利益を得る目的又は有償著作物等(権利者が有償で公衆に提供・提示している著作物等)の販売等により権利者の得ることが見込まれる利益を害する目的を有していること
[2]有償著作物等を「原作のまま」公衆譲渡若しくは公衆送信する侵害行為又はこれらの行為のために有償著作物等を複製する侵害行為であること
[3]有償著作物等の提供又は提示により権利者の得ることが見込まれる「利益が不当に害されることとなる場合」であること

……よくわからん

つまり
(1)自身の利益を得る、または権利者の収益を減らす事が目的
利益を得ていなくても、イリュに損害を与えようと企図した場合は該当します。
また、販売に限定されていませんし、金でなくても良い訳です。

(2)原作のまま配布
「海賊版」と「二次創作」を選別するための条項ですね。
手を加えたからセーフ……にはならないでしょう。
販売されている漫画をPDF化しても、色を塗っても複製には変わりません。

(3)権利者の利益を減らす事になる場合
これ、実際に損害が出なくても該当しますよね?
「作品のイメージを著しく損なう」という、よくある理由でもこれに該当しそうです。
また、新作から旧作への移植はモロに引っかかりそうです。
「プレホはハニセレのDLC」とか公言している人がいたくらいですからねぇ()

さて、以上の3つ全てを満たした場合のみ、非親告罪となります。
満たしていなくても、権利者が告訴すれば同じ事なのは、今まで通りです。
権利者が知っていながら告訴しないのが、いわゆる「お目こぼし」です。

それでも「ワシ関係ないわー」という方がいるかと思いますが、さて、そうでしょうか?
非親告罪という事は「通報」でも捜査が開始できるという事です。
3つの条件を満たしているかどうか(立件できそうか)を判断するのは捜査が始まった後ですね?


■フリー(と思っている)3Dモデル
以前からあったそうですが、MMD界隈では配布したデータを勝手につぎはぎして「オリジナル」と称して売っている奴が後を絶たないそうです。
VRChat用に需要があるのだそうで。
それ以外にも建築勢が作成した物を勝手に某所にアップロードしたりなんかは良くあることで、削除されても削除されてもアップロードされて
テクスチャにサインを入れても、それをわざわざ消してアップロードする奴とかいるそうです。
もちろん「自作」「オリジナル」と称して。
当然、他のゲームから抜かれたデータもあります。
ちなみにこういう事をしているのはアジア圏ではないそうです。

それを知らずにMOD化し、アップロード主に「配布許可」を取ってMODを配布する。
さて、著作権法に違反しているのは誰でしょう?
時間をかけて作った元作者の労力を土足で踏みつけてるのは誰でしょう?
アップロード主とMODを配布した人ですね?
「知らなかった」で無罪になるなら云々。
そもそも、アップロード主に「配布許可」を与える資格が無いのに許可を取っても無意味ですね。

知らずにMOD化して著作権を侵害し、知らずに使って著作権を侵害しているのが、今の界隈の現状です。
勿論、知っててやってる人もいます。
「捕まらなければ関係ない」と言う人もいるでしょうし、実際捕まるとも思えません。

でも、他人の権利を踏みにじったり、時間をかけて作ったものを勝手に盗用した物だと考えると、もの凄く汚いものに思えてきます。
私自身今まで全然気にしてませんでしたが、イリュ公式の物だって中の人が時間をかけて作ったものです。
どれだけ手を加えたとしても、それを「俺の」とか言って配布しているのがあまりに厨二臭いバカに思えてきて、MODを「私が作った」と言うのを止めました。
なるべく「私が配布した」と言うようにしています。
※↑のコメントみたいなことを実際に配布してない人が言うと、ただのマウント野郎になるのでお気を付けください。

■気を付けるべき事
さて、前述の3つの条件を全て満たさなければ、告訴されない限りはセーフ(権利は侵害しているが、有罪にはならない)な訳ですが。
具体的にはどういう事か。

・利益を得ない
一時期「クリエーター支援プラットフォーム」を使用してMODを配布するのは良いのか、悪いのかという話題がちらっとありましたが。
完全自作、あるいは商用利用可能な素材を使用した物以外はダメです。
そもそも利用規約で「他人の知的財産権を侵害するものはアップ禁止」になっているはずなので、一度ご確認頂いた方が良いですね。
「売ってないから良いのだ」という言い訳は司法には通用しないでしょう。
そもそも条件が販売に限定されていませんので。
※追加情報があったので補足
アフィリエイトも「利益を得ている」とみなされるそうです。

・フリー素材の利用は慎重に
フリーかと思ったらぶっこ抜きでした、ではシャレになりません。
おすそ分けのつもりが犯罪者です。
3Dモデルの配布は、どうも「テクスチャ無し」が基本のようなので(恐らくテクスチャの権利関係がクリアにできない)出来が良いモデルでテクスチャが付いているものは、ちょっと疑った方が良いかもしれません。
明らかに本人が作成している物で(製作過程を公開している等)本人の了解が得られれば問題ないのですが。
Xナントカとか、Dナントカからの移植はある程度覚悟した方が良いと思います。

・権利者に損害を与えない
クソクソ言いながら配布していると(1)に該当しているという疑いを受けるかもしれません()
それはさておき「新作から旧作への移植」はマジで6ヵ月ルールを厳守した方が良いかもしれません。
「絶対に売り上げには影響しない」とは言えないでしょう?
そもそも「売り上げに影響すると思われる」でNGになりそうです。
ちなみに、損害額の計上が実際の額ではなく、計算で出したもので良い事になりました。

・「通報」が可能になった
基本的に「財産上の利益」を得ていなければ有罪になる事はほぼ無いと思います。(ほぼ、です)
しかし「通報」が効くようになったのはでかいです。
犯罪を見つけたら通報するのは善良な市民の義務ですが、善良でない人が多いのも事実(どの界隈でも)
善良な市民でなくても「通報」が出来る事は、知っておいた方が良いと思います。


■所感
私はほどんど足を洗った状態ですが、やはり他のMOD界隈と比べてイリュゲーMOD界隈はモデルデータの著作権に無頓着過ぎたと思います。
ぶっちゃけ、版権物でも自作なら二次創作の範囲内ですが、イリュゲー界隈は他からのモデルデータ盗用が多過ぎです。
逆にこれを排除すると、何も撮れなくなるレベルですし。

余談ですが、先日、プレクラで配布されていた港MODの元データ作者の方とTwitterで会話する機会がありました。
元はMMD用で、特に使用に制限はかけていなかったそうですが、当然移植されていたことはご存じありませんでした。
当時の私はそんな事は知りもしないで有り難がって使っていましたが……。
という事が、この界隈では多過ぎです。

そんな状態ではイリュがMODを公認する訳もなく、他の界隈から白い目で見られても仕方ないです(実際にどうかは知りませんが)
モデルデータがあってもそれをMOD化するのが手間なのは私自身が良く分かってますが、それでも移植や盗用で出来たものは自分の作品では無いです。
手間がかかるので「自分が作った」気になりますが(私はなった)実は自分が手を入れた部分なんて、全体から見たらほんの一部分でしかありませんでした。

もっと自作するべきなんでしょうが、イリュゲーが長く続くかどうかは「次作がコケるか?」にかかっているので(マジ笑えねぇ)あまり時間をかけて作ってられないというのもあるのでしょう。
自作なら正々堂々と配布できますが、今度は「盗まれて売られる事もある」という……。

まだ続く自作ネタ

いつまでもお尻から空気を吸ってるわけには行かないので、早速模様替え。
で、1080のラジエータを外に出そうとしたら、ラジエータとホースの接合部の幅が穴よりでかく、外に出せませんでした()


ふと我に返り、ラジエータだけ中に置いてファンを外に出せばよい事に気付く(やったぜ!
しかし、ラジエータがドライブ設置用のパネル(ケース前方)に当たり、入らないorz

IMG_0577.jpg
が、さすが自由度の高いケースだけあって、このパネルは移動できるのでした。


こんな感じ。

IMG_0579.jpg
無事設置出来ましたw
配線は仮の状態なので、まだ結束とかしてません。
HDDはどこ行ったんやー!

IMG_0580.jpg
はい、裏側です。

IMG_0581.jpg
天井はヤバイ事になってます。

底面に12cmファンを1台追加していて、底面には2台吸気ファンがある状態です。

で、電源を入れてみたら……


ファンがうるせぇーーーw
うるさいのはラジエータのファンです(外に出てるやつ
このファンはポンプから出てる電源コネクタに接続していたのですが、今回は電源ユニットから直結したのと同じ状態になっています(つまり全力運転
今までは全力で回ってなかったみたいですね……。

ちょっとここは要検討。
ファンの音はあまり気にならない人ですが、これはさすがにうるさいw

で、そんな中いつものレンダリングベンチ。
室温は23.5℃ですが、2080Tiも78℃で安定していて全く温度制限が掛からない状態でした。
20181013_0125.jpg

室温:23.5℃
開始前のグラボ温度
2080Ti:54℃
1080:30℃

GTX1080
・35分13.37秒
RTX2080Ti
・12分10.48秒
RTX2080Ti + GTX1080
・9分49.21秒
RTX2080Ti + GTX1080(水冷)
・8分34.98秒
RTX2080Ti + GTX1080(水冷:上部排気)
・8分16.0秒

ちょっとだけ早くなりましたが、思ったほどでもなく……w
でも、まぁ、これでやっと2080Tiが安定してフルブーストになります。

ケツ吸気実験

何故グラボを2枚入れるのに静音ケースを買ったのか?
はい、見た目だけで選びましたw
IMG_0559.jpg
3倍速いのでツノが生えています。

という訳で、多分皆さん興味ないだろうと思われる自作ネタが続きます()

底面にファンを追加できるか確認するついでに、にゃんこ先生の言っていたケツ吸気を試してみました。
多分駄目だろうなぁ、と思ってましたが、やっぱり駄目でした。

なにせ、ケース内の状態を全て提示していた訳では無いので()

20181011_2080Ti.jpg

前回より室温は5℃以上低く、レンダリング開始時グラボの温度も10℃程度低かったにもかかわらず、グラボの最高温度は+2℃ほど上昇しました。
図のカラフルなグラフのピンク部分が温度制限でクロックが落ちているところです。

実はグラボが冷えない原因は分かっていて、底面のクリアランス不足です。
普通に2080Tiを1枚だけPCI x16上段スロットに挿した場合は、吸気側に大きな空間があるので、だいたい80℃くらいで安定します。
IMG_0562.jpg

見難いですが、底部のカバーから14mm程度しか隙間がありません。
一応カバーは穴が開いているので底面からの吸気は可能ではあります。


IMG_0569.jpg

この狭い隙間に外気を送り込まないと冷えないのは分かっていました。
下からの吸気、上からの排気に拘ったのはそういう事情です。
底面のファンを排気にすると、グラボの排気をまたグラボが吸い込むことになるのでダメです。

IMG_0567.jpg

底面から入った空気がそのまま上に抜けないようにHDDでブロックしています。
どのみち上から吸気しても、グラボの下に空気が回りこむことは無いです。


で、


グラボのラジエータをフロントに付けるしか無かったのですが、もう一つだけ方法がありました。
IMG_0560.jpg

ラジエータをケースの外(天板の上)に置けばええんや!
ただ、フィルターが付けられなくなるので、使っていない時に埃が侵入するのは目に見えてます。
何か対策を考える必要があります。
あと、ラジエータを外に出すには水冷ヘッドをグラボから一度外さないといけません(かなり面倒)
ついでに、底面ファンをもうひとつ追加するには、一度電源ユニットからケーブルを抜いて、コネクタの位置を移動する必要があって、ほとんど組み直しになりますorz

IMG_0563.jpg
あとは、GPUライザーカード用のスロットに排気用ファンを付けてしまうとか。

IMG_0561.jpg

まぁ、グラボを2枚挿しするにはケースがちょっと小さかったというのが主な敗因ですな。
E-ATXが入る位のでかいケースにすれば良かったんやー!(後の祭り
いや、そもそもラジエータがでか過ぎた。

暑いのに暖房を入れた話

結局追加でCPUを簡易水冷化したものの、マザーのヒートシンク(VRMの?)が邪魔でグラボのラジエータが入らず()
12cm x 2なら入ったのになー(棒
という訳で、昨日から配置換え→レンダリング→配置換え→レンダリングを繰り返してました()

結局グラボのラジエータはフロントに置くことにしました(というか、そこしか置くところが無い
最初は吸気側で設置したのですが、ケース内に熱風を入れるのもなんなので、フロントから排気するという良く分かんない状態に。
吸気 x 1, 排気 x 5 の負圧エアフロー(棒

分かりにくいので図を書いてみましたw
エアフロー()

で、まぁ、室温29℃の状態でレンダリングしてこんな感じ↓だったので、上出来でしょう。
20181007_1080_2080Ti.jpg
※CPUはASUSのユーティリティで見ると54℃くらいなので、GPU-Zでちゃんと測れてないようです。

1080のTDPが上がらないのは温度だけでは無かったようですが、ほぼフルブースト状態なので気にしないw
2080Tiは83℃前後でクロックが落ち始めてしまいますが、現状だと底面にもう一つファンを追加するくらいしか手が無いです。
そもそもこの位置だと吸気がイマイチなので、あんまり冷えません。
もっと背の高いケースにすればよかったんですけどね。

部屋が暑いのにPCから熱風が噴出してくるので、マジ暖房状態です。
冬場は暖房要らずだなー(棒

追加投資したもの達↓
IMG_0555.jpg

で、水冷化で1080がフルブーストになったので、レンダリングが10%程早くなってます。
2080Tiも水冷化しちゃえば良いのですが、保証期間が残ってるグラボを分解する勇気は無いですw

GTX1080
・35分13.37秒
RTX2080Ti
・12分10.48秒
RTX2080Ti + GTX1080
・9分49.21秒
RTX2080Ti + GTX1080(水冷)
・8分34.98秒
プロフィール

Nocky

Author:Nocky
ILLUSIONのゲーム"プレイクラブ"、"ハニーセレクト"、"プレイホーム"のSSと、キャラに着せる洋服をメインに扱っていました。
登場するモデルは全て成人です。

Counter
PV(2016.11.24-)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
DAZ Studio
プレイホーム2
プレイホーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる