FC2ブログ

【小説】ココロの居場所 10

​シェルターの窓口になっている弁護士には、僕が柚葉を預かっている事は知らせるが、柚葉の両親には知らせないという事だった。
こういうケースだと、両親が彼女を連れ戻しに乗り込んで来る事があるのだそうだ。

子どもシェルターという物の存在を初めて知った。
場所は公開されておらず、橘医師も知らないのだそうだ。
ひとたびシェルターに入ったら、出るまで外部との連絡は一切取れないし、こちらから状況を尋ねる事も出来ない。
シェルターには長くても2ヶ月しか居れないという話だが、その後の事は向こうがなんとかするだろう。

そこに入れるまでの1ヶ月間、柚葉を預かれば良い。
それが柚葉にとってベストかどうかは知らないが、少なくともこれ以上酷い目に遭う事は無い。

柚葉はPTSDを発症しているのだという。
僕がしてあげられる事なんてほとんど無いが、少なくともこれ以上悪化するような事は避けたい。

「手塚さん」
ひと通り話を終え、柚葉を連れて病室を出ようとしたところで橘医師に呼び止められた。
彼女が差し出したのは「患者さんに寄り添うご家族の為に」というタイトルの冊子だった。
その冊子は、大きさも厚さも、免許の更新の時に押し付けられる「交通の教則」みたいだった。

「それから……」
橘医師はちらっと柚葉の方を見てから、僕に釘を刺すように言った。
「手塚さん自身が、柚葉さんに依存しないように気を付けて下さい」
「どう言うことです?」
「その冊子に書いてありますので、後で読んでおいて下さい」
冊子を橘医師から受け取り、軽く会釈をして病室を出た。

病院の外に出てから実家の母に電話を入れ、タクシー乗り場に向かう。
待っていたタクシーに乗り込み、運転手に母の実家の住所を告げた。
頼むからタクシーに乗る時くらい手を離してくれないものか。

5年前に父が他界して、母は僕のマンションから一駅離れた実家に一人で暮らしている。
長年看護師を勤めた病院も昨年退職した。
僕も妻も美春の面倒を見れない時には、世話を頼んだりもしている。
かと言って見ず知らずの女の子の面倒を見てくれとは頼めないが。
つい先日、父が残した投機用のワンルームの借り手がなかなか決まらない、とぼやいていた。
確か家具付き物件だったはずで、柚葉を少し住まわせておく分には困る事は無い。
別にやましいところはないので、電話で包み隠さず全部話したら、とにかく連れて来いと言う。

実家の前でタクシーを降りると、母が玄関の前で待っていた。
「お前にも女を囲うほどの甲斐性が出来たんだねぇ」
「だから、そうじゃねぇって言ってんだろ」
とは言うものの、柚葉が普通の状態では無い事は一目で察したらしく、それ以上は突っ込んで来なかった。

母の運転する車で、さらにひとつ隣の駅まで移動する。
車をコインパーキングに入れて少し歩くと、紺色のタイル張りで、ちょっと今風なワンルームマンションに到着した。
部屋の中は普通のワンルームで、家具付きと言うだけあって確かに一通りの物は揃っていた。
細々とした物は揃える必要があるが、当面は何とかなるだろう。

母に買い物を頼んで、僕はベッドに腰を下ろした。
柚葉は相変わらず僕の右腕にくっついている。
「今日から1ヶ月、ここに住んで良いよ」
柚葉が僕を見上げる。
「ひとり暮らしだけどね」
途端に表情が曇る。
「家に帰るよりはマシだろう?」
柚葉が黙って頷く。

後で橘医師に柚葉の居場所を連絡しないといけない。
シェルターの窓口弁護士には、橘医師の方から一報しておくと言っていた。
柚葉がシェルターに入った後は、僕はもう関わる事はない。
逆に、それまでは柚葉を守らないといけない。
僕は柚葉に対して、そう言ってしまった。
僕は立ち上がってベランダの窓を開け、外の空気を入れた。
秋の始まりの、ちょっとひんやりした空気が心地良かった。

振り返ると、ベッドに座ったまま、小首を傾げて僕を見上げている柚葉と目が合った。

……なんだろうな。

この、ひび割れた荒地に清流が流れ込んでくるような、爽やかで、でもどこか暖かい、癒しの感覚は。
それがなんだか分からないまま、僕はしばらくの間、なんとなく柚葉を眺めていて、その間柚葉もずっと僕を見ていた。



【小説】ココロの居場所 はじめに
【小説】ココロの居場所 0
【小説】ココロの居場所 1
【小説】ココロの居場所 2
【小説】ココロの居場所 3
【小説】ココロの居場所 4
【小説】ココロの居場所 5
【小説】ココロの居場所 6
【小説】ココロの居場所 7
【小説】ココロの居場所 8
【小説】ココロの居場所 9

この物語はフィクションです。
登場する人物、団体、組織等、すべて架空の物です。
投稿単語に制限がある為、単語に半角スペースが入っている事があります。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Nocky

Author:Nocky
ILLUSIONのゲーム"プレイクラブ"、"ハニーセレクト"、"プレイホーム"のSSと、キャラに着せる洋服をメインに扱っています。
登場するモデルは全て成人です。

Counter
PV(2016.11.24-)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
DAZ Studio
プレイホーム2
プレイホーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる