FC2ブログ

【小説】ココロの居場所 14

スマホの着信音が鳴っている。
この音は柚葉じゃない。

あれ、何してたんだっけ?

僕の隣では美春が眠っていて、そういえば美春を寝かしつけていたのを思い出した。
昼間は柚葉に付きっきりで、家に帰れば美春に付きっ切り。
添い寝落ちだってするさ。
明日は母が柚葉を見てくれる。
というか、平日は毎日のように母が来ているらしい。
母に料理を教えてもらってるのだそうだ。
妻と母がこんな風にならなかったのは、単に仲が悪かったからだ。
元々、結婚にも反対されていた。
今となっては、それは正しい判断だったわけだが。

着信は妻からだった。
時計を見ると終電はとっくに終わってる時間で。
とりあえず通話ボタンを押して、美春を起こさないように寝室を出た。

「今飲み会終わったんだけどさ、電車無くなっちゃったから迎えに来てよ」
一体どんな頻度で飲み会があるのだ。
飲み会、研修の7割くらいは浮気のようだが。
迎えを要求する時は本当の飲み会。
当然浮気の時は迎えなど要求しない。

最初の頃は気にしていたが、今では何とも思わない。
こんな女の為に、心を乱されて振り回されるのはもう嫌なのだ。
戸籍上は妻だが、心の繋がりは赤の他人以下だ。
側にいて欲しくないし、声も聞きたくない。
それだけで心が乱される。
心が荒んで行く。

「タクシーで帰って来いよ、美春寝てるし」
「タクシー代勿体ないじゃん」
「美春はどうするんだよ、ひとりで置いとけってのか」
「寝てるんでしょ、どうせ起きないよ」

「起きないだろうが、起きた時に誰もいなかったら美春はどう思うんだ?」

「大丈夫だよそんなの。早く来てよね!」
妻はそう言って一方的に電話を切った。
よっぽど放っておこうかと思ったが、どうせまた電話で起こされる。

僕は手短に身支度を整えた。
美春を起こさないように上着を着せて、抱き抱えてマンションを出た。

車を40分程走らせて、妻の職場の最寄り駅へ到着する。
妻は車に乗り込んですぐに「美春ちゃーん」と美春を弄ろうとするが、美春は物凄く嫌そうな顔をして拒否してから、また眠ってしまった。
「フンッ!」
妻はふて腐れて、何か悪態をついている。
子供が自分の期待通りの反応をしなかったのが気に入らなかったのだろう。
僕はアホらしくて文句を言う気分にもなれず、すぐに車を出した。

この女は本当に美春の母親なんだろうか。



【小説】ココロの居場所 はじめに
【小説】ココロの居場所 0
【小説】ココロの居場所 1
【小説】ココロの居場所 2
【小説】ココロの居場所 3
【小説】ココロの居場所 4
【小説】ココロの居場所 5
【小説】ココロの居場所 6
【小説】ココロの居場所 7
【小説】ココロの居場所 8
【小説】ココロの居場所 9
【小説】ココロの居場所 10
【小説】ココロの居場所 11
【小説】ココロの居場所 12
【小説】ココロの居場所 13
この物語はフィクションです。
登場する人物、団体、組織等、すべて架空の物です。
投稿単語に制限がある為、単語に半角スペースが入っている事があります。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ついに表舞台に出てきたかアホ女。
浮気、借金、ギャンブル、DVのうちのどれかがあれば裁判では勝てるはずなので、私なら興信所に頼んで証拠掴んで逆に慰謝料ふんだくって蹴り出しますな。
でも子供がいるから可哀そうか、といってもこんな母親いない方がむしろ子供のためか。
しかし…ええ~い、何か明るい兆しはないんか!?

Re: No title

きにちみさん

手塚さんが離婚しないのは、親権の問題があるからですね(と初期のころに言ってます)
基本母親優先なので(離婚原因は関係ない)
プロフィール

Nocky

Author:Nocky
ILLUSIONのゲーム"プレイクラブ"、"ハニーセレクト"、"プレイホーム"のSSと、キャラに着せる洋服をメインに扱っています。
登場するモデルは全て成人です。

Counter
PV(2016.11.24-)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
DAZ Studio
プレイホーム2
プレイホーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる